当院で可能な検査のご紹介診療のご案内/当院で行える検査

当院での検査について

病気を診断するにあたって、検査は大きな手がかりとなります。正しく診断ができなければ、適切な治療を行うことができません。

 

ですから当院では、患者様の希望を大切にしながらも、「しっかりと検査し、診断し、治療する」ということを大切にしています。

 

診察にあたっては、全体的な検査に対する希望をうかがいます。医師が診察した上で、専門家として必要な検査があればお伝えします。

 

もちろん不要な検査をすすめることはせず、

  • 病気の診断に必要
  • 中長期的にみて意義がある

検査をご提案します。

 

当院では、からだの検査とこころの検査を行うことができます。当日に結果がすぐにわかり、診断・治療に役立つ検査もあります。外部に依頼するため時間がかかり、後日に結果のご説明をさせていただく検査もあります。

 

こちらでは、当院で行うことができる検査についてご紹介していきます。

当院での検査の流れ

当院では、必ず医師の診察を踏まえて、検査のご提案をさせていただきます。

 

からだの外来では、問診票で患者様の検査に対する全体的なご希望を伺います。検査を行うと、どうしても費用がかかってきてしまいます。ですから希望を踏まえて、医師から提案させていただきます。

 

こころの外来では、診察をふまえて必要な検査を提案させていただきます。医師によって検査に対する考え方もあるため、診察をふまえて必要な検査をご提案いたします。

からだの外来での検査

からだの検査は、まずは問診票にご記入いただきます。

 

問診票の冒頭に、検査に対する患者様の御希望を伺う項目がございます。

  • 診察医に任せる
  • 検査はなるべく最小限にしてほしい
  • 今回の病気に関して、詳しく調べてほしい
  • 生活習慣病など、可能性ある病気を広く調べてほしい

こちらの問診票でご希望を伺います。それを踏まえて診察し、検査のご提案をさせていただきます。

 

「なるべく最小限にしてほしい」というご希望でも、状態によっては詳しく調べる必要がある場合もあります。その場合は専門家として、必要な検査をご提案させていただきます。

こころの外来での検査

こころの外来では、こころの検査とからだの検査を必要に応じて提案させていただきます。

 

問診票では、最近行った血液検査の時期を問診票で伺います。定期健康診断で基本的な問題がなければ、診察医の判断で血液検査を省略する場合もあります。

 

からだの検査としては、

  • 甲状腺ホルモン(採血)
  • お薬の副作用(採血・心電図)

を確認していく必要があります。

 

甲状腺ホルモンは気分に影響するため、甲状腺機能異常が疑わしい方は確認をする必要があります。

 

また、お薬副作用の問題がないかを評価していく必要があります。お薬の内容によっても変わりますが、場合によっては3か月~半年ごとに検査を行っていく必要があります。

 

こころの検査としては、

  • 症状の程度を評価する検査・CES-DやSTAI
  • 性格や特性を評価する検査:AQやTEG
  • 状態を投影して評価する検査:バウムテスト

を行っていきます。

当院で可能な「からだ」の検査

当院では、様々な検査を行うことができます。クリニックの中では、多様な検査が可能であることも当院の特徴になります。

 

からだの検査としては、

  • 一般検査
  • 呼吸検査

に分けてご紹介していきます。

 

※院内体制が整い次第、超音波検査を開始したいと考えています。

一般検査

当院では、一般的な検査として様々な検査が実施できます。

 

血液検査は、

  • 血糖(HbA1c)
  • 脂質(中性脂肪やコレステロール)
  • 血算(赤血球や白血球)
  • 炎症反応(CRP)

については、院内で迅速に行うことができます。(院内迅速血液検査)その他、すべての血液検査について、外注検査で対応ができます。(院外血液検査

 

画像検査としては、レントゲン検査を行うことができます。当日に画像を評価し、診断に活用していきます。

 

心電図としては、通常の心電図検査とホルター心電図検査(24時間心電図)を実施できます。もちろん自動血圧計がありますので、血圧測定も可能です。

 

尿検査としては、定性法という簡便な尿検査が実施できます。健康診断などで行う検査方法になります。肺炎の原因菌を特定するために、尿中抗原検査も行えます。

 

綿棒で鼻やのどの奥の分泌物を採取して、インフルエンザ迅速検査溶連菌迅速検査を行うことができます。

呼吸検査

当院は呼吸器内科医が中心に診療を行っており、呼吸検査は充実しています。

 

呼吸機能を評価する検査として、呼吸機能検査(スパイロメトリー)を行うことができます。必要な方には、お薬を使った後に呼吸機能が改善するかを評価する可逆性試験も行います。

 

喘息や咳喘息の診断に有用な検査として、呼気一酸化窒素検査があります。アレルギー反応があれば、呼気一酸化窒素が高くなります。数字で結果がでてくるので、患者様にもわかりやすい検査になります。

 

睡眠時無呼吸の検査として、簡易睡眠時無呼吸検査ポリソムノグラフィー検査が可能です。睡眠時無呼吸に関しては、当院では精密検査まで、クリニック(在宅)で行うことができます。

当院で可能な「こころ」の検査

当院では、心理検査を行うことができます。いずれも患者様ご自身で記入いただく形式の心理検査になります。

 

こころの検査としては、

  • 症状の程度を評価する検査・CES-DSTAI
  • 性格や特性を評価する検査:AQTEG
  • 状態を投影して評価する検査:バウムテスト

を行うことができます。

検査を行っていただく上でのお願い

当院では、患者様のニーズを踏まえて検査を実施しております。

 

しかしながら一部の患者様から、以下のようなお声をいただくことがあります。

  • 検査が陰性だったのなら、検査を行う意味がない
  • 検査代が思っていたより高い
  • 検査でのリスクの説明がなかった

 

検査が陰性ということは、疑った病気を否定できたということになります。無意味であったわけではなく、適切な治療のために必要であったということになります。

 

また検査代に関しては、国で決まった金額になります。医療機関によって高い低いということはなく、それぞれの検査について金額は決まっています。ご希望がある方には、いくらくらいの検査かを事前にご説明しています。

 

検査を行っていくには、多少のリスクはございます。日ごろからスタッフも研鑽を積んでいますが、手技がうまくいかないこともございます。また、わずかな好ましくないことが生じることもございます。

 

医師も重要な副作用がある場合は当然説明をしますが、ごく稀なものをご説明することはできません。跡が一定期間残ったり、注射した部分が固くなったりといった、誰が検査を実施しても生じる副作用は避けようがありません。

 

基本的な信頼関係を持っていただけない患者様は、治療が困難になってしまうこともございます。ご理解のほど、よろしくお願いします。

当院では患者さまをできるだけお待たせしない快適な医療のために、予約システムを導入しています。

ネットから簡単に翌日以降の時間予約が可能です。

お電話でのお問い合わせはこちら

診療時間

 
9:0013:00
15:0020:00

★:日曜日は14:00~18:00まで
休診日:祝日

※受付は、診療終了時間の15分前までとなります。

詳しくはこちら

アクセス

地図

神奈川県川崎市中原区木月1-28-5 メディカルプラザD元住吉3階

東急東横線・目黒線元住吉駅西口より徒歩3分

詳しくはこちら

  • 医者と学ぶ 心のサプリ
  • 「こころ」と「からだ」の情報配信! cocoromi’s blog
  • 一緒に働きませんか? スタッフ募集
  • Facebookシェア twitterシェア