生活習慣病外来診療のご案内/からだの治療

生活習慣病外来とは?

当院では、生活習慣病に含まれる病気を総合的に診療しています。

  • 高血圧
  • 糖尿病
  • 脂質異常症

などの病気の治療を行っています。

 

これらの病気はいずれも血管に負担をかけて動脈硬化の原因となり、結果として脳梗塞や心筋梗塞など、重大な障害や命への危険につながる病気を引き起こすリスクを高めます。

 

いわゆるメタボリックシンドロームとよばれる内臓脂肪による肥満がある方は、動脈硬化を防ぐために生活習慣の改善をしていくことが大切です。

 

当院の生活習慣病外来の特徴としては、

  • 患者様のニーズを大切にすること
  • 当日に院内検査を行って、治療を行うことができること
  • 生活習慣病全般を総合的に治療できること

があります。

 

問診票にて、患者様の希望を伺います。それに基づいて、医師は問診をしていきます。その過程でしっかりと検査したほうが良い場合は、医師の方から提案させていただくこともあります。

 

また、当院には院内迅速検査がありますので、生活習慣病の主要な検査は当日に行うことができます。適切なお薬が決まるまでは、当日の検査結果を踏まえてきめ細やかに治療提案させていただくことができます。

 

当院の医師はこれまで総合病院で診療にあたり、当直などで急患対応などもしてきたメンバーが中心です。現在常勤先にて、大学病院や地域基幹病院で診療を続けている医師もいます。このため、生活習慣病全般を総合的に治療していくことができます。

生活習慣病外来で診療している病気

 

生活習慣病外来では、生活習慣が大きな要因となって動脈硬化を引き起こす病気について診療していきます。

 

  • 高血圧
  • 糖尿病
  • 脂質異常症(高脂血症)

などについて治療を行っています。

 

 

どれも早期発見・早期治療が重要で、放置すれば重大な病気や障害につながることがあります。心臓や脳といった重大な血管にトラブルが起こってしまうと、脳梗塞や心筋梗塞といった命に関わる病気につながりかねません。

 

しかしながら、いずれもかなり進行するまで大した自覚症状がなく、ついつい軽視して放置してしまいがちな病気でもあります。健康診断などで異常が指摘されても、自覚症状がないとつい見逃してしまいがちになってしまいます。

 

ですが生活習慣から見直し、必要な場合は適切なお薬を使って治療していくことが重要です。

 

 

当院の生活習慣病外来の流れ

 

当院に初診時は、受付にお声掛けください。

 

初診時は健康保険証のご提出をお願いしています。受付スタッフより番号札をお受け取りください。問診票をお渡ししますので、そちらにご記入いただきます。

 

当院に初診の患者様には、初診用の問診票をご記入いただきます。再診の患者様でも、お困りの症状を始めてご相談いただくときは、再初診用の問診票にご吸入いただきます。

 

問診票の記入がおわりましたら、受付スタッフにご提出ください。順番に従って、医師がお名前をお呼びするまでお待ちください。

 

込み合っている場合は、受付にお声掛けいただいて外出していただくことも可能です。

 

お呼び出しは内科の患者様に限って、フルネームでお呼びさせていただきます。患者様の取り間違えを防ぐためになります。込み合ってしまうとデータを取り違えてしまうこともありますので、ご了承ください。

 

検査を実施される際は、看護師の準備が整うまでお待ちください。検査が終わりましたら、すぐに結果が分かるものに関しましては再度診察をさせていただきます。

 

お待たせすることもありますが、

  • その日のうちに結果がわかるものは、できるだけ1回の診察にまとめる

その方が患者様のためと考えてのことになります。後日を希望の方は、スタッフに伝えて頂ければと思います。

 

治療に対する患者様のニーズの確認

 

当院の問診票には、患者様のニーズをお聞きする質問項目を設けています。

  • 担当医にまかせる
  • できるだけ簡潔に診察してほしい
  • 今回の症状について詳しく調べてほしい
  • 生活習慣病など可能性ある病気を詳しく調べてほしい

こちらの4択になります。

 

できるだけ簡潔に診察してほしいというご希望の方には、必要最小限の検査を心がけるようにしています。しかしながら担当医が必要と判断した際は、検査を提案させていただくこともあります。

 

その場合に、検査をして何も異常が出ないこともございます。不満に思われる方もいらっしゃいますが、検査をして「何も異常がなかった」ということを調べることが必要なのです。これは喜ばしいことであって、無駄な検査を医師からすすめることはいたしません。

 

また、薬の処方のみを希望される患者様もいらっしゃいますが、病気によっては最低限の検査を行わないと処方できないお薬もございます。

 

当院の生活習慣病外来の特徴

 

  • 複数の医師で土日・夜も診療
  • 院内の充実した検査体制
  • 積極的な情報発信

 

ここでは当院の生活習慣病外来の体制としての特徴をお伝えしていきます。

 

どの医師も「患者さんの目線にたった提案」を心がけています。ニーズをお聞きしながら検査や治療の提案をさせていただきます。

 

ですが、すべてを患者様の希望どうりに行えるわけではありません。医療として不適切なこと、他の患者様との公平性に反することに関しては、ご希望に添えません。

 

複数の医師で土日・夜も診療

当院では、患者さんが通いやすいクリニックを目指しています。このために、仲間の医師で協力して診療体制を組んでいます。

 

基本的には祝日を除き、土曜・日曜含めて毎日診療しています。そして時間帯としても、9時から20時まで(日曜のみ18時まで)診療しています。

 

電子カルテを導入しており、複数の医師でも情報共有ができるようになっています。

院内の充実した検査体制

当院は、検査体制が充実しています。

 

生活習慣病は、血液検査の結果を踏まえて治療を行っていきます。

 

採血はクリニックで行いますが、それを外部の検査会社に依頼することが多いです。このため、検査結果が出るまでに1週間程度かかってしまうことが少なくありません。

 

当院では、院内で迅速検査を行うことができます。生活習慣病に関係する検査としては、

  • 血糖・HbA1c
  • 脂質(コレステロール・中性脂肪)

を院内で検査することができます。

 

このため検査結果を踏まえて、当日にお薬の調整を行うことができます。

積極的な情報発信

生活習慣病は、普段からの生活習慣の改善が重要になります。そのためにはお薬だけでなく、

  • 食事
  • 運動

も大切になります。さらには動脈硬化を防ぐためには、

  • 禁煙

も重要です。

 

当院では、

  • 院内冊子
  • ホームページでのコンテンツ

によって積極的に情報発信をしています。

 

診療時間はどうしても限られてしまいます。生活習慣に関する適切な知識をもち、日々の生活に意識を持っていただくために、当院では積極的に情報発信をしています。

当院の生活習慣病外来の体制と予約について

当院の生活習慣病外来は、予約優先診療となっています。

 

前日までにご予約いただければ、ご予約いただいた患者様を優先的に診療させていただきます。

 

予約時間を設定させていただきますが、あくまで目安になってしまいます。その日の診療の進み具合や重症患者様などが発生してしまった場合、順番が前後してしまったり、お待たせしてしまうこともございます。

 

できるだけお待たせしないように心がけてはいますが、なるべく余裕をもって受診いただければ幸いです。

 

お待たせ時間が長くなる場合は、受付にて表示するようにしております。受付にお伝えいただければ、外出していただくことも可能です。ご理解のほど、よろしくお願いします。

当院では患者さまをできるだけお待たせしない快適な医療のために、予約システムを導入しています。心療内科は完全予約制となり、初診は電話予約のみ、2回目以降インターネット予約可能です。

インターネットから翌日以降の時間予約が可能です。

お電話でのお問い合わせ・予約

診療時間

 
9:0013:00
15:0020:00

★:日曜日は14:00~18:00まで
休診日:祝日

診療受付は、診療終了時間の15分前までとなります。午前受付は12:45まで、午後受付は19:45までとなります(日曜日の午後受付は17:45までとなります)。

詳しくはこちら

アクセス

地図

神奈川県川崎市中原区木月1-28-5 メディカルプラザD元住吉3階

東急東横線・目黒線元住吉駅西口より徒歩3分

詳しくはこちら

  • 「こころ」と「からだ」の情報配信! cocoromi’s blog
  • 一緒に働きませんか? スタッフ募集
  • Facebookシェア twitterシェア

看護師募集

臨床検査技師募集

医療事務募集