お知らせニュース

オンライン診療および電話再診について(導入準備中)

  • 更新日:2020年05月20日 07:51
  • 作成日:2020年04月17日 23:07

新型コロナウイルス感染症の猛威をうけて、これまで慎重に検討されていたオンライン診療や電話再診が一時的に大きく緩和されました。

当院もこれを踏まえ、できるだけ安心して患者様に受診いただけますように、検討を行っております。その一方で、通院でなければ適切な治療が難しい患者様もいらっしゃいます。

このためルール作りをしっかりと行わないと適切な治療を行えないため、検討をすすめています。このため、もう少しお時間をください。かかりつけ患者様におかれましては、どうかご理解のほどよろしくお願いします。

現時点では、患者様の病気によって来院いただかない治療が可能かを判断したいと考えています。前提としては、症状が安定している当院かかりつけ患者様になります。対象の病気は、

  • 生活習慣病
  • 喘息やCOPD
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 痛風
  • アレルギー舌下免疫療法(※処方医に資格が必要なため、検討中)

を予定しています。ただし適切な治療のため条件を設けさせていただきました。

  • 原則3か月に1回は通院いただく(必要な検査や治療のため)
  • 1000円程度の保険外併用療養費(電話通信費+特定記録郵便による 処方箋郵送料+事務手数料 )

精神科の再診は、治療上不適切な患者様も多くトラブルを招いてしまうので、通院を原則としております。現在は37.5℃未満の患者様のみの診療としており、院内は徹底した感染対策を行っています。混雑していた待合も、現在は非常にゆったりとしています。病状が安定していれば、できるだけ長期の処方の対応をさせていただいております。(向精神薬は30日処方の制限がございます。)

 

再診の患者様の対応がおちつきましたら、初診の患者様にもオンライン診療導入を検討しています。内科の慢性疾患の患者様を中心に、こちらは精神科初診(再診は通院可能な方のみ)も検討しております。微熱や咳症状の患者様を特定の時間に来院いただくなど、時間的にわけた対応を行っていきます。

オンライン診療については、メドレー社のクリニクス(CLINICS)を導入中になります。システムが電子カルテと連動できず、初診のみに限っての運用開始予定です。このため当院では、初診のみのオンライン診療+電話再診という形での遠隔診療を行っていく方針でおります。

また当院の新型コロナウイルス対策としましては、

  • 時間的隔離(患者さんを時間帯で分けること)
  • 空間的隔離(患者さんを場所で分けること)

を最大限に行っております。

当院の感染対策については、こちらをご覧ください。

予約調整を工夫していくことで、密な状況をつくらないように努力していきます。また、当院は呼吸器内科を標榜するクリニックとして、従来より院内空気環境には力を入れておりました。病院レベルの医療用空気清浄機が2つ設置されております。それに加えて、徹底して清拭や消毒を行っております。

当院の感染対策は、総合病院でのICT(感染対策チーム)のリンクナース経験のある看護師を中心に行っております。みなさまに安心して受診いただけるように、スタッフ一同、最大限の感染予防に努めてまいります。