カウンセリングその他のサービス

生活カウンセリング&ソーシャルワーク面談

生活カウンセリング&ソーシャルワーク面談とは? 

※現在は土曜日の生活カウンセリングの新規導入を休止しています

当院では、産業カウンセラー・精神保健福祉士が面談でお話を聴かせていただき、現在のお気持ちや状況を共有させていただきます。

その中で、お気持ちや状況の整理を一緒に行い、ご本人がどうしていきたいかということをご本人主体の元で、一緒に考えさせて頂きます

臨床心理士が行うカウンセリングは心の病理を扱うものになりますが、当院のカウンセリングでは「ご本人の生活」を中心に、一緒に考えていきます。必要に応じてご本人の状況に適切な制度や施設などのご案内や、申請フォローもさせて頂きます。

当院の生活カウンセリング&ソーシャルワーク面談は、通院中の患者様のサポートとして行っています。そして主治医の了解があった方を対象にしております。

※状態によっては、治療上好ましくないこともあるためです。

料金と時間

初回は30分間(概要説明10分 面談20分)お話させて頂き、料金は無料となります。

継続面談をご希望される方は、次回以降の診察に予約料として3,300円(税込)をいただきます。

面談時間は30分となり、診察と同時に予約をしていただきます。時間枠内で面談をさせていただき、その後に医師の診察を受けていただく形となります。原則的に延長はできませんので、ご了承ください。

また、キャンセルや日程変更の場合は、事前にご連絡下さい(キャンセル料はありません)

※緊急の入院面談などが入った際は、こちらから日程変更をお願いする場合もございます。

無料で面談させていただくケース

当院では、治療をしていく上で必要な患者様には、無料で面談サポートさせていただきます。

具体的には、以下の3つのケースになります。

  1. 入院、転院の調整にあたっての面談と電話のやりとり
  2. 制度説明のみの面談(初回のみ無料。申請のフォローや引き続きの相談を希望される場合、2回目から有料)
  3. 施設概要の説明のみの面談と、入所や利用に伴う施設や本人との電話のやりとり(面談は初回のみ無料。それ以降の面談を希望される場合、2回目から有料)

※もともと継続して面談中の方でも、①については無料、②・③については初回無料です。

よくあるご質問

  • 電話での相談はできませんか?

当院では、カウンセラーによる電話での面談は行っていません。

  • 性格の問題などを相談できるの?

当院のカウンセラーは、産業カウンセラー・精神保健福祉士になります。生活カウンセリングでは、仕事や家庭などの日常生活に根差した悩みの整理や解決のサポートを行っていきます。

パーソナリティ障害などの治療では、心理的な病理に対してアプローチしていく必要があります。臨床心理士による心理カウンセリングが必要となり、申し訳ありませんが当院では行っておりません。

  • カウンセラーは言葉で治してくれるのですか?

カウンセリングは、カウンセラーが言葉で治療していくわけではありません。クライエント(患者様)が話を進めていくことで、少しずつ自己解決をすすめていくサポートをさせていただくといった方が近いです。

話をするということは、形にするということです。心の中を少しずつ形にしていくことで、ご自身の悩みが明確になり、絡まった悩みの解消につながっていきます。

カウンセラーは、そういった道しるべを示していく専門家といったイメージがよろしいかと思います。