健康の学びの場に バーバパパファミリーとの挑戦

健康の学びの場に バーバパパファミリーとの挑戦

私たちこころみクリニックは、バーバパパファミリーと共に健康教育や地域での子育てに取り組んでいきます。

『バーバパパ』は自由に体の形を変えることのできるユニークなキャラクター。
フランスで生まれ40ヵ国以上で愛読されている絵本では、家族や友人のあたたかさを伝えるだけでなく、地球愛・多様性・環境保護のスピリッツを語りかけています。

バーバパパファミリーが伝える「想い」

小児科の待合に入ると、皆さんをバーバパパファミリーがお出迎え

お子さんにとって病院は怖いところではなく、ワクワクする場所にしていきます。
季節やイベント行事も、パパとママ、そして7人の子供たちが仲良く取り組みます。

ときには診察や検査で嫌なことがあるかもしれないけど、頑張ったらバーバパパからカプセルトイのご褒美
絵本やプリントを通して、病気や体のことを教えてくれます。

いつも大忙しのママにこそ、心身のケアは大切です。

託児スペースでバーバファミリーが見守りますので、安心してご自身を大切にしてください。

バーバパパがつなぐコミュニティー

バーバパパの物語をご存じでしょうか?

愛にあふれる仲良し大家族、それぞれの世界をもつ個性豊かな子供たちが織り成す物語です。

その世界を通して、環境問題や自然との共生の大切さを私たちに教えてくれます。

クリニックの待合が楽しみの時間となり、学びの場となり、そして繋がりの場になります。
チームラボの知育コンテンツで遊んだり、バーバパパファミリーと一緒に学びを深めることで、地域のみなさんの交流が生まれることを目指しています。

しばらくは診療時間外を開放し、地域のみなさんが利用できる場にしていきたいと考えています。

グループで大人が1人付き添っていただければ、受診いただくのはもちろんのこと、ブレーメン通りでお買い物も大丈夫です。

「ひと安心」いただける「コミュニティークリニック」を目指して

住みよい街として賑わう元住吉、急発展が進む武蔵小杉、どちらも働き盛りの子育て世代が増えています。
子育てと仕事の両立だけでなく、親世代の介護が重なることもあります。

子育ての安心は家族の健康につながり、家族の安心は子供の健やかな成長につながります。
私たちは医療としての安心はもちろんのこと、「健康」というテーマのなかで、人と人のつながりを増やしていきたいと考えています。

私たちはいつも「家族や友達を紹介できるのか?」という問いかけを大切にし、「こころみ」なら「ひと安心」と思っていただけることを、最大の価値としています。

日頃の積み重ねを大切にし、コミュニティークリニックを目指していきます。