小児科の病気

小児科でよくある病気について、クリニック所属の小児科医で協力して情報発信をしています。

よくある子供の症状

詳しく見る

冬に多い子供の病気

詳しく見る

夏に多い子供の病気

詳しく見る

小児科での基礎知識

小児科での病気やお薬全般に対する基礎知識をご紹介していきます。

詳しく見る

春に多い子供の病気

詳しく見る

特殊な子供の病気

詳しく見る

通年の子供の病気

詳しく見る

アーカイブ記事

麻疹(はしか)

麻疹(はしか)の症状や予防法、治療法も 麻疹は麻疹ウイルスによる急性の感染症で、はしかとも呼ばれています。麻疹は感染力が極めて強く、体育館のような広い場所でも麻疹患者1人と同じ空間にいるだけで多くの方が感染するほどです。… 続きを読む 麻疹(はしか)

カテゴリー:特殊な子供の病気  投稿日:

溶連菌感染症

溶連菌感染症の症状・診断・治療 溶連菌感染症とは 溶血性連鎖球菌という細菌によって引き起こされる感染症です。 主に3~10歳ごろの子どもに好発しますが、成人でも罹患します。 11~4月頃にかけて流行しますが、溶連菌自体は… 続きを読む 溶連菌感染症

カテゴリー:通年の子供の病気  投稿日:

お薬の基礎知識と上手に飲ませてあげる方法

お薬の基礎知識と上手に飲ませてあげる方法 お薬の作用 お子さんの体には、病気を予防したり病気から回復したりするための「自然治癒力」があります。 しかし、風邪をひいてしまうと「自然治癒力」が充分に機能しないこともあります。… 続きを読む お薬の基礎知識と上手に飲ませてあげる方法

カテゴリー:小児科での基礎知識  投稿日:

エンテロウイルス感染症

エンテロウイルス感染症 総論(手足口病、ヘルパンギーナ) エンテロウイルス感染症とは エンテロウイルス感染症とは、エンテロウイルス属に属するウイルスによって引き起こされる感染症のことを言います。 エンテロウイルスには多く… 続きを読む エンテロウイルス感染症

カテゴリー:夏に多い子供の病気  投稿日:

突発性発疹

突発性発疹の症状や受診の目安 この記事では突発性発疹について解説します。 突発性発疹は、お母さんからの免疫がなくなる6か月から3歳のお子さんがかかりやすい疾患です。 突発性発疹の特徴は次の通りです。 突然の高熱が3~4日… 続きを読む 突発性発疹

カテゴリー:通年の子供の病気  投稿日:

夜尿症

夜尿症(おねしょ)の原因と対策・治し方 夜尿症の定義 夜尿症の定義として「5歳以上で1か月に1回以上の頻度で夜間睡眠中の尿失禁を認めるものが3か月以上つづくもの」とされています。 夜尿症(おねしょ)はいつまで続くのか 多… 続きを読む 夜尿症

カテゴリー:特殊な子供の病気  投稿日:

子供のケガ

病院に受診すべき!?こどものケガの対処法 子供はけがをしやすい 子供がよくけがをする理由は、骨や筋肉が未発達なうえに、好奇心旺盛で危険を顧みない行動をとることが多いためです。また、体の機能が未熟なため、大人では問題になら… 続きを読む 子供のケガ

カテゴリー:通年の子供の病気  投稿日:

小児喘息

小児喘息の症状と治療法 気管支喘息とは ぜん息とは、呼吸をするときに空気が通る道(気道)が狭くなり、呼吸困難をきたす病気です。何らかの刺激が加わると、炎症をおこしている気道粘膜が敏感に反応し、ぜん息症状を引き起こします。… 続きを読む 小児喘息

カテゴリー:通年の子供の病気  投稿日:

溶連菌感染症の症状・診断・治療

溶連菌感染症の症状・診断・治療 溶連菌感染症とは 溶血性連鎖球菌という細菌によって引き起こされる感染症です。 主に3~10歳ごろの子どもに好発しますが、成人でも罹患します。 11~4月頃にかけて流行しますが、溶連菌自体は… 続きを読む 溶連菌感染症の症状・診断・治療

カテゴリー:春に多い子供の病気  投稿日:

クループ症候群

クループ症候群の特徴や症状 炎症や腫脹など、何らかの異常により上気道が狭くなることで起こる疾患を総称してクループ症候群と言います。 クループ症候群を引き起こす具体的な疾患は次の通りです。 ウイルス性クループ 急性喉頭蓋炎… 続きを読む クループ症候群

カテゴリー:よくある子供の症状, 小児科の病気  投稿日:

人気記事

【医師が解説】喘息の長期管理薬(吸入ステロイド)の効果と副作用

喘息の長期管理薬とは? 喘息は、気道に慢性炎症が起きて狭くなっている状態です。それが引き金となって気道が過敏になり、ちょっとしたきっかけで咳や息苦しさをくり返します。 喘息の治療は、 炎症を抑え、喘息の悪化や発作を予防す… 続きを読む 【医師が解説】喘息の長期管理薬(吸入ステロイド)の効果と副作用

カテゴリー:喘息の長期管理薬(吸入ステロイド)  投稿日:

SGLT2阻害薬の効果と副作用

SGLT2阻害薬とは? SGLT2(エスジーエルティー・ツー)阻害薬は糖尿病の治療ガイドラインで定められている治療薬のひとつで、膵臓ではなく腎臓に作用することで血糖値を改善する働きがあります。 SGLT2は腎臓に存在する… 続きを読む SGLT2阻害薬の効果と副作用

カテゴリー:糖尿病治療薬  投稿日:

【医師が解説】脂質異常症(高脂血症)の症状・診断・治療

脂質異常症(高脂血症)とは? 脂質異常症とは、 悪玉コレステロール(LDL)の上昇 中性脂肪(TG(トリグリセリド))の上昇 善玉コレステロール(HDL)の低下 のどれかを満たした時に診断される病気です。 昔は高脂血症と… 続きを読む 【医師が解説】脂質異常症(高脂血症)の症状・診断・治療

カテゴリー:脂質異常症(高脂血症)  投稿日:

\ この記事をシェアする /

TWITTER FACEBOOK はてな POCKET LINE