お知らせニュース

新型コロナワクチン接種後抗体検査のご案内

  • 更新日:2021年08月05日 18:00
  • 作成日:2021年07月27日 22:19

新型コロナワクチン抗体検査

当院では2021年8月より、新型コロナウイルス予防接種後に、免疫を獲得しているかを評価する検査を実施することができます。

ワクチン接種後の中和抗体検査のご案内をさせていただきます。

  • 血液検査で抗体価を測定
  • 検査料:6,600円(税込/自費)

新型コロナウイルス感染後の抗体を調べる検査とは異なり、コロンワクチンによる中和抗体(SARS-CoV-2スパイクタンパク/total抗体)を調べる検査になります。ロシュ社の抗体検査で、精度に定評があります。

お勧めのタイミング

抗体検査のタイミングは、2回目の接種を終えて2週間以降が推奨されています。

当院が実施しているファイザー社のワクチンでは、2回目接種後6か月での発症予防効果は91.3%と報告されています。ですが時間とともに抗体が薄れてしまい、3回目のブースト接種が必要かもしれないといわれています。

ワクチンの効果が持続しているかを知りたい方は、半年後に測定してみるのもよいかもしれません。

検査方法

採血によって簡単に検査することができます。

検査結果につきましては、

  • 来院
  • お電話
  • 郵送(別途レターパック代370円)

のいずれかにてお知らせします。

結果が出るまでの目安は4~5日になりますが、時期によっては1週間程度かかる場合がございます。

ご興味ある方は、

  • 元住吉こころみクリニック
  • 武蔵小杉こころみクリニック

にご相談ください。