予防接種

HPVワクチン

未成年の方は、保護者の同意が必要です。
※中学生以下の方は、必ず保護者同伴でご来院ください
※当院では、シルガード9(9価ワクチン)のみ接種可能となります

9歳から接種可能ですが、小学6年生から高校1年(相当)までの女子を対象に、国の定期予防接種としてHPVワクチンを無料でうけることができます。ワクチンは半年の間に3回接種します。

予防対象

  • HPV-16型・18型
  • 良性の尖形コンジローマの原因となる6型・11型の4つの型
  • さらに5つの型(31/33/45/52/58型)

予防効果

今までの2価・4価ワクチンより高く、90%以上の予防効果をもつことが期待できます。

接種機関

9歳以上15歳未満

【合計回数】
 2回

【間隔】
 初回
 2回目:2~12か月の間

 
15歳以上

【合計回数】
 3回

【間隔】
 初回
 2回目:2か月後
 3回目:1回目から6ヶ月目

ワクチンの副反応

腕の痛み、発熱、頭痛、めまい、倦怠感、筋肉痛、関節痛、その他の症状が報告されています。

これらの症状は一時的であり、通常は数日以内に緩和されます。