お知らせニュース

【最新状況】当院での新型コロナワクチンについて

  • 更新日:2021年03月26日 20:37
  • 作成日:2021年03月26日 11:53

連日ニュースでも報道されている新型コロナウイルスワクチンについて、当院での最新状況を随時お知らせしていきます。

報道されている通り、

  • 医療従事者
  • 高齢者
  • ハイリスクの方
  • 一般の方

の順番でワクチン接種が開始されます。医療従事者の新型コロナワクチン接種につきまして、予約体制を確認する状況となっています。

神奈川県連携型接種施設A認定

2月26日、神奈川県より当院が連携型接種施設Aに認定されたという通知がまいりました。

当院のスタッフだけでなく、地域の医療従事者の接種も担当させていただくことになります。

総合病院と連携しながら、概ね100人以上の地域医療従事者を目安に接種させていただく施設として、神奈川県より認定をうけています。

メディカルバイオフリーザ導入

当院ではできるだけ効果を損なわないように、メディカルバイオフリーザーを導入しています。

新型コロナウイルスワクチンは超低温での管理が必要とされてきましたが、2021年2月25日、アメリカFDA(食品医薬品局)は、―25~-15℃でも保存や輸送を最大2週間認めました。

当院ではこれをうけ、―28℃までの温度管理が正確に行えるメディカルバイオフリーザーを導入(日本フリーザー バイオフリーザー GS-1376HC)いたしました。

日本では通常の冷蔵庫で5日間までに接種となりますので、5日以内に予約を取っていく形となるかと思います。当院ではより品質が安定する形で、新型コロナワクチン接種を行ってまいります。

当院に導入したバイオフリーザー