お知らせニュース

発熱と咳の患者様へのお願い(新型コロナウイルス対策)

  • 更新日:2020年05月20日 07:52
  • 作成日:2020年03月26日 13:39

新型コロナウイルス感染が疑われる方は、事前に必ず新型コロナウイルスコールセンターに相談してください。

発熱(37.5℃未満まで)や咳の症状がある患者さんは、受診時間の調整を行っております。事前に当院に電話連絡(044-789-8881)ください。

直接来院の方は、院内感染予防の観点から受診をお受けできませんのでご了承ください。

 

患者様におかれましては、

をどうぞよろしくお願いします。マスクは供給不足が続いていますが、少なくとも咳のある患者様は必ず着用してきてください。(院内分も不足しており、お配りできません。布マスクでも大丈夫です。)

新型コロナウイルス感染が疑わしいケースは、以下の通りです。

  • 風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている(解熱剤を飲み続けなければならない時を含む)
  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある

どうぞよろしくお願いします。

 

また当院では、

  • インフルエンザ迅速検査
  • 溶連菌感染症迅速検査

は行わずに、症状から診断して治療していく方法をとっております。(※エアロゾル感染予防のため医師会が推奨)

 

院内での感染予防のために徹底していることとしましては、

  • こまめな職員の手洗い
  • 頻回の院内消毒(院内環境整備)
  • 待合室や診察室の頻回の換気
  • 職員体調不良時の出勤自粛
  • 感染防護具(マスクやフェイスガード)の着用

になります。

当院の設備として、病院の隔離室などにも採用されている医療施設用高性能空気清浄装置「エアロシステム35M」を2台、処置室と待合の天井に設置しております。

日本のみならず世界中が混乱の渦中にあります。私たちがプライマリーケアの役割をしっかりと果たさなければ、総合病院の医療がストップしてしまいます。最大限の感染予防につとめながら、私たちは地域の医療機関として、できる限りの使命を果たしていきたいと考えております。

どうぞご理解のほど、よろしくお願いします。