お知らせニュース

新型コロナウイルスへの対応と患者様へのお願い

  • 更新日:2020年03月27日 12:00
  • 作成日:2020年03月26日 13:39

患者様におかれましては、

  • 咳やくしゃみをされている際のマスク着用(喘息や花粉症の方などもご協力ください)
  • 発熱患者さんの事前のご相談
  • 新型コロナウイルス感染が疑わしい場合の帰国者接触者相談センターでのご相談

をどうぞよろしくお願いします。

新型コロナウイルス感染が疑わしいケースは、以下の通りです。

  • 風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている(解熱剤を飲み続けなければならない時を含む)
  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある

どうぞよろしくお願いします。

また当院では、

  • インフルエンザ迅速検査
  • 溶連菌感染症の迅速検査

は行わずに、症状から診断して治療していく方法をとっております。(※医師会が推奨)

 

新型コロナウイルスを取り巻く状況は刻々と変化しており、世の中も慌ただしく動いております。

医療機関としての役割と感染拡大の阻止のバランスをどのようにとっていくか、当院では有事の場合は管轄保健所に相談しながら、適切な対応に努めてまいりたいと考えております。

院内での感染予防のためにて徹底していることとしましては、

  • 職員の手洗い
  • 飛沫などの体液が付着した際のアルコール消毒
  • 職員体調不良時の出勤自粛
  • 咳が出ている患者様へのマスク着用のお願い

になります。

当院の設備として、病院の隔離室などにも採用されている医療施設用高性能空気清浄装置「エアロシステム35M」を2台、処置室と待合の天井に設置しております。ご質問を受けることが多いのですが、隔離室はございません。

日本のみならず世界中が混乱の渦中にあります。私たちは地域の医療機関として、できる限りの使命を果たしていきたいと考えております。どうぞご理解のほど、よろしくお願いします。